老け顔とともに気を付けたい加齢臭…その原因と対策とは?

 

『最近自分が臭っている気がする』
『加齢臭で周りの人に嫌がられるのは避けたい…』
など年齢を重ねると老け顔とともに気になるのが加齢臭

 

加齢臭は老け顔以上に不潔感や相手に与える印象に影響を与えますよね…
知らない間に加齢臭を漂わせていた…なんてことにならないように気を付けたいところです

 

通勤の満員電車やバスの中で強烈な臭いを発している人を見かけた経験は誰にもあると思いますが自分がそうならないように気を付けたいですね


気になる加齢臭の原因と対策とは?

 

加齢臭がきつくなるのは人によって異なりますが、すでに20代から臭いを発している人もいるようです
最もきつくなるのは主に40歳代以降でよくオヤジ臭というような言い方します
その言葉の通り加齢臭=おやじというイメージを与えます

 

加齢臭の原因としては私たちの皮脂の変化です
私たちの体は肌のバリア機能である潤いを保つために皮脂腺から出る皮脂で守られています
中高年になると特に皮脂の組成は加齢によって変化しその量も多くなると言われています

 

その皮脂が酸化されて分解されたり、皮膚常在菌に分解されるとノネナールという臭い物質を生成します
このノネナールこそ加齢臭の正体なのです
ノネナールが出す加齢臭+汗やその人独自の体臭が混ざり合うとさらに強いにおいを発すると言われています

 

また、体を酸化させる働きがある活性酸素も原因の一つになります
若い頃は活性酸素が発生してもそれを除去する機能が働いていますが、加齢によって、その働きが弱くなり放っておくと徐々に活性酸素は増加します
そして、活性酸素が増加すると過酸化脂質が増えたり、9-ヘキサデセン酸の酸化がさらに進みますので臭い物質であるノネナールを発生させてしまいます

 

また、加齢臭をより強くしてしまう要因としてはタバコ、二日酔い、体臭、口臭等があります
年齢による要因は仕方ありませんが、そのほかの要因によって加齢臭がきつくなっている方は多いです

 

加齢臭を軽減する為には、におい対策石鹸などで耳の裏やえり足、首の後ろ、肩、背中を入念に洗うことが基本です
また、肉中心の食生活もにおいを発する元になりますので、食生活にも注意が必要です

 

加齢臭対策には酵素の力を利用する

加齢臭は体内で作られる酵素が加齢によって減少してくる事に大きな要因があります
食べ物を消化し分解し栄養素を取り込んで残りを排泄するなどの代謝はすべて酵素によるものです
特に40歳を過ぎたあたりから体内で作られる酵素が顕著に減少し、においがきつくなるのもそのためです

 

ですので酵素を食生活でしっかり補うことが加齢臭予防には非常に効果的なんです♪
酵素は体内で生成することができませんので食生活を改善する必要があります
酵素には酵素ドリンクやグリーンスムージーなどが人気ですが、ほかにも酵素風呂というものがあります

 

老け顔や加齢臭対策やダイエットにも非常に大きくかかわっている酵素
食生活を見直すのは加齢臭対策だけでなく様々な面でのメリットがありますので、めんどくさがらずに見直したいところです
また、健康的になることで仕事にも集中して取り組むことができますよね^^

 

仕事ができる人間=自己管理ができる=清潔感がある=食生活に気を使っているなどいろいろつながってきますね